イメージ画像

保険GATE

保険GATE

①保険見直しの実務ノウハウが十分にある!

②最新の保険の専門知識を持っている!

③保険のコンシェルジュに無料相談!

④94%の方が友達に紹介したいと!

⑤保険料の節約!

⑥保険内容の充実!

ニーズに合った保険に!

口コミから満足度を知ろう。保険GATE口コミについて

保険GATE

◇顧客満足度と口コミ

加入している保険を見直したり、新規に加入したりするときに、「無料保険相談サービス」を利用する人が増えてきました。複数の保険会社の商品を比較したり、保険適用条件を確認したりするのは、面倒なものですよね。


要望にピッタリの保険の選定や比較をする際に、保険のプロであるFP(ファイナンシャルプランナー)から、サポートを無料で受けることができる訳ですので、利用者の急増もうなずけます。


利用者の増加に伴い、「無料保険相談サービス」を提供している会社数も増加し、本当に良いサービスを提供してくれる会社の見極めが大切になってきています。


その見極めの最初のチェック項目として、各社が掲げている「顧客満足度」と「口コミ」が挙げられます。


◇保険GATEの口コミ

それでは、利用者の94%が「友達に紹介したい」と回答している、保険GATE口コミについてチェックしてみることにしましょう。


「終身料金が変わらず、保障内容も充実している保険を紹介してもらった」と言ったコメントや、「迅速で熱意のある対応が良かった。


まずはお話だけ聞いてみても良いのでは?」、「家族のライフ・プランニングもしてもらえ、将来必要なお金も分かった」と言った、好意的なコメントが多く寄せられています。


保険相談だけでなく、ライフ・プランニングも行ってもらえるのであれば、気軽に相談だけでもしてみても良さそうです。


◇ネガティブなコメントも

全体としては、大変満足度の高いコメントが大多数を占めているのですが、「保険商品のセールス担当者としては申し分ない方だったが、将来も含めて色々と頼りになる方にお願いしたかったので、少しドライな感じを受けた」と言った、ややネガティブなコメントもありました。


やはり、相談者の要望にピッタリ合ったFPを紹介されないこともあるようですね。また、人に対する印象というのは、主観的なものに左右してしまうこともありますので、難しい部分もありそうです。


◇FPチェンジ制度

とは言っても、たまたま、あなたの要望に合わないFPが担当になってしまうこともあるかもしれません。担当FPが提案する保険の内容が、あなたの希望にピッタリでなかったりすることもあるかもしれませんよね。


もし、相談者側から見て、もしかしたら合わないかも?と思ってしまうFPが担当になってしまった場合は、どうすれば良いのでしょうか?そんなときには、担当FPを変えてもらえる「FPチェンジ制度」がありますので、担当FPの変更を依頼すればOKです。


他にも、お客様アンケートなどを実施し、調査結果を元にパートナーFPの定期的に入れ替えを行っています。こうした常に満足度の高い保険相談サービスを提供できるためのバック・アップ体制が取られていますので、安心して利用することができます。


◇まとめ

通信販売会社として信頼を築いてきたディノス・セシールが運営している「保険GATE」による「無料保険相談サービス」。


顔の見えないサービスを提供する通信販売で築いてきたノウハウを活かして、お客様の声を反映した充実した対応や、ネガティブなコメントに対しても十分な対策を講じているようです。

満足度からうかがい知れる保険GATEメリット

保険GATE

◇保険GATEはどんな会社?

利用者の94%が「友達にも紹介したい」と回答している「保険GATE」が提供している「無料保険相談サービス」ですが、この満足度の高さの理由はどこにあるのでしょうか?


その理由を探ることで、「保険GATE」を利用するメリットについて考えてみたいと思います。


まずは、「保険GATE」のプロフィールについて、見てみましょう。この会社を運営しているのは「(株)ディノス・セシール」になります。通信販売会社としては、老舗とも言えますので、この社名を聞いたことがある方は多いのではないでしょうか?


今では、通信販売というスタイルは当たり前になっていますが、 こちらの会社はPCが現在のように普及する前から、電話やFAX、郵便の通信手段を利用した顔の見えないサービスを提供している会社です。


通信販売を長く行ってきたことから得られたノウハウを、顧客満足度の充実に活かしているのかもしれません。


◇保険GATEを利用するメリットとは?

それでは、保険GATEメリットに挙げられるポイントは何か見てみましょう。

☆シンプルで親しみやすく分かりやすいHP

「無料保険相談サービス」の利用を考えたときに、最初に同業他社と比較されることになる可能性が高いのはHP。「保険GATE」のHPは親しみやすいキャラクターと図やグラフを多用しているため、親しみやすく分かりやすい印象を与えます。


HP上の情報に対して読まれる工夫をしているという点を考えると、実際の保険相談サービスを受ける際にも、相談者に分かりやすい工夫がされ、明確な説明が行われるのではないかと期待することができます。


☆個人情報保護の管理体制が整っている

保険の加入や見直しの際には、個人の生年月日や既往歴等の個人情報が必要になってきます。どんなにピッタリの保険を提案してもらえたり、保険料の節約ができたりしたとしても、こちらから提供した個人情報がキチンと管理されていないところだと、不安になってしまいます。


プライバシーマークの認定を2006年3月に取得し、以来2年ごとに更新しています。個人情報保護のための管理体制の強化が継続して行われていますので、安心して相談することができます。


☆運営会社が保険代理店

運営会社である「(株)ディノス・セシール」が、保険代理店ですので、提携しているFP(ファイナンシャルプランナー)との共同募集事業として運営しています。他の同業のサービス会社の場合は、運営会社が保険代理店でない場合が多いのが現状です。


そのため、他の運営会社は、FPから相談者の紹介手数料を受け取ることによって運営されていますが、「保険GATE」は、保険の契約が成立した場合の保険代理店手数料が収入となっています。そのため、担当FP紹介後も、より充実したフォロー・アップ体制が充実していると言えます。


◇まとめ

「保険GATE」を利用するメリットについて見てきましたが、やはり運営会社が保険代理店であるという点が、同業他社と大きく異なる点になります。「保険GATE」を利用する最大のメリットは、FP紹介後のフォロー・アップ体制がより充実している点にあるようです。

保険GATEデメリットから考える保険相談

保険GATE

◇保険GATEはどんな会社なのか

「FPチェンジ制度」、「運営会社とFP(ファイナンシャルプランナー)の共同募集事業としてのサービス展開」等を特徴として、全国で「無料保険相談サービス」を展開しています。


相談者の94%が「友達にも紹介したい」と回答していることから、サービスの充実ぶりをうかがい知ることができます。


「保険GATE」の運営会社である「(株)ディノス・セシール」は、他の多くの運営会社と異なり、保険代理店である点も特徴と言えます。


また、通信販売を利用したことがある方なら、この運営会社の名前を聞いたことがある方も多いのではないでしょうか?通信販売会社の老舗とも言える存在です。


◇保険GATEを利用するデメリットとは?

それでは、利用にあたり保険GATEデメリットや注意する点には、どんなものがあるか見てみることにしましょう。


☆申し込みの登録内容によって相談を受けられないことも

「無料保険相談サービス」ですが、相談を申し込めば全ての方がサービスを受けられる訳ではありません。「無料保険相談サービス」申し込みフォームに必要事項を記入し申し込んだ後で、保険の加入が可能かどうかの審査があります。


この審査に通った場合のみFPによる「無料保険相談サービス」を受けることができます。


☆必要な保障額は変動するものだと認識しておく

保障額は大きければ大きいほど良いと考えている方もいるようですが、本当に必要な金額を超えた保障は、無駄な保険料を払い続けることになってしまうケースもありますので、安易には決められません。


例えば、現在1億円の保障額の保険に加入していたとして、10年後、20年後も同じ保障額が必要でしょうか?扶養家族数の増減に応じて、必要な金額は変動するものです。


扶養家族が独立すれば、必要な額は少なくなってきます。それぞれのライフ・プランに合わせて保障額の見直しを行うことが必要になってきますので、現在加入している保障額に固執することなく、必要な保障額は変動するものだとの認識を持っていることが大切です。


☆必要な保障期間はいつまで

保険の種類や加入者によって、必要な保障期間は違ってきます。例えば、お子さんの保険の場合は、独立する年齢が一つの目安になりますし、医療保険は、年齢が高くなるに従ってリスクが高くなってきます。


これらのことを考慮した上で、本当に必要な期間に必要な保険に加入することが、大切なポイントと言えます。


☆保険は高い買い物

実は、保険は思っている以上に高い買い物です。仮に、毎月の保険料が¥20,000だとして、40年間加入したとしたなら、支払った保険料は合計¥9,600,000になります。月々の保険料額の見直しは、長期的に見れば大きくなりますので十分に注意してください。


◇まとめ

「保険GATE」を利用する際のデメリットや注意点について見てきましたが、いずれも事前に理解しておけば、担当FPに相談する際に役立つのではないかと思います。


せっかく、保険の見直しを行う訳ですので、今回ご紹介した注意点に加えて、見直しの目的を明確にされた上で、「無料保険相談サービス」を受けてみることをオススメします。


同じ保障内容で保険料を下げたいのか、同じ保険料で保障内容をより充実させたいのかを知れば、選ぶ保険も変わるはずです。

保険相談ランキング

このページの先頭へ