イメージ画像

難しくない!保険選びで失敗しないために

思わぬ病気やケガで、病院に入院するようなことになってしまったとき、医療保険や生命保険などに加入していれば入院費や治療費などを保障してくれるので、とても助かりますよね。


「万が一に備えて、保険に加入しておこう!」と思っても、保険の種類はたくさんあり過ぎて、保険選びは難しいと感じてしまう人も少なくありません。


「希望からかけ離れた保険に入ってしまった。」と、後悔しないためにも保険選びの5つのポイントをご紹介しましょう。


①保険に加入する目的を明確にしましょう。 なぜ保険に加入するのか、その目的をはっきりとさせておくと保険選びはスムーズです。 結婚することになったから、子どもが産まれるから、老後に備えたいから、などライフステージに応じて目的も変わりますね。


②自分に必要な保障内容を考えましょう。 病気になったときの保障をメインにするのか、死亡したときなど万が一のときの保障を手厚くしたいのか、保障内容を考えましょう。こちらもライフステージに応じて変わってきます。


③収入と保険料のバランスに注意しましょう。 加入しておけば安心だからと、やたらといくつも保険に加入する人もいます。しかし、保険はタダではありません。毎月、決められた保険料を支払うことになるのです。ですから、収入と保険料のバランスを考え、支払いに無理のない保険を選ぶようにしましょう。


④他の保険と比較しましょう。 「これだ!」と思う保険があっても、必ずいくつかの保険と保障内容や保険料などを比較しましょう。比較することで、より希望に合った保険を見つけることができます。


⑤不明点や疑問点は相談しましょう。 保険選びをする際、不明点や疑問点はつきものですね。「恥ずかしくて聞けない。」なんて遠慮する必要はありません。保険の担当者や無料相談などを利用して、分からないことはどんどん聞き、有耶無耶にしないことが大切です。


この5つのポイントをしっかり押さえておけば、保険選びは難しくありません。きっと、あなたの希望に合った保険を見つけることができますよ。

保険相談ランキング

このページの先頭へ