QLOOKアクセス解析
イメージ画像

保険相談は1度だけで
有料と思ってませんか?

難しい保険は専門家に相談ができる!保険相談とは?

保険相談で相談に乗ってくれるファイナンシャルプランナーとは?

保険相談のメリットは?保険会社の営業とどう違うの?

非常に便利な保険相談にもデメリットがある!保健相談のデメリットとは?

無料のサービスなのになんで運営できるの?なぜ保険相談は無料なのか?

保険相談口コミブログ

●保険相談に関する最新の情報を毎日更新してます最新記事情報


保険相談の口コミベスト3

保険ショップ名 訪問
保険マンモス

保険マンモス
保険ショップ
ほけんの窓口

ほけんの窓口 a
保険ショップ
保険見直し本舗

保険見直し本舗a
相談料金 何度も無料 何度も無料 何度も無料
口コミ 保険マンモス口コミ詳細へ 「ほけんの窓口口コミ詳細へ 保険見直し本舗口コミ詳細へ

難しい保険は専門家に相談ができる!保険相談とは?

保険と一口にいっても様々な保険があります。生命保険、医療保険、入院保険、ガン保険、学資保険、など、保険によって今後の人生が変わってしまうこともありますので慎重に選ぶ必要があります。


しかし、保険のシステムは複雑でどのような保険に入ればいいかわかりづらく、自分で自身に合ったよい保険を選ぶのはなかなか難しいです。そのようなときは専門家に相談するのが一番です。

>

ここでは、保険相談とはどのようなものなのかということを解説します。


①保険相談はどの種類の保険の相談ができるのか?


保険相談を行っている会社は様々の保険会社と契約をしております。契約してる保険会社が取り扱っている商材は全て相談することが可能です。


契約してる保険会社は基本的に非常に多いため、保険と名のつくものであればすべて相談できると思っていいでしょう。


一般的には、生命保険、医療保険、がん保険、学資保険などで相談されることが多いですが、火災保険、家財保険、自動車保険なども対応でき、さらにはペット保険なども相談することが可能です。


②保険相談はどんなときに利用すればいいのか?


保険相談は保険に加入したいというときであれば、どんなときでも便利に利用できます。今入っている保険を見直したい場合ももちろん、これから保険に入りたいも非常に便利です。


保険見直し、加入を検討するのはやはり人生での大きな節目であることが多いでしょう。


結婚した、子供ができた、家を買った、車を買った、仕事が安定し収入に余裕がでてきた、などの人生の節目では保険相談を利用して、一度保険について見直しや検討をすることをおすすめします。


保険相談は一つの保険に対してではなく様々な保険を複合的に見て相談検討をすることが可能です。何かの節目に自分が入っているすべての保険を見直してみるといいでしょう。


③保険相談ってどこですればいいの?


保険の加入を検討している場合はどこに相談すればいいのでしょうか? 自分で調べて保険会社に直接連絡したり、販売員に相談するのもいいのですが、それだと数多くある保険会社の比較が大変です。


近年CMでもよく流れていますが、保険相談専門の会社であれば数多くの保険会社と提携しているため、保険会社の比較も簡単に可能です。


自分で多くの保険会社の商材を調べるのはやはりそれなりの知識と時間が必要です。それであれば無料で保健相談できる窓口で専門家に相談するほうがいいでしょう。


④まとめ


保健相談は、難しい保険を一括で相談できる非常に便利なサービスです。保険は人生を変えてしまうほど重要となりますのできっちりと専門家に相談して自分に合う保険を見つけましょう。

保険相談で相談に乗ってくれるファイナンシャルプランナーとは?

イメージ画像

保険相談のサービスを利用した場合、ファイナンシャルプランナーという資格をもっている相談員が相談に乗ってくれることがほとんどです。


ファイナンシャルプランナーという言葉自体は聞いたことがある方が多いかと思いますが、実際ファイナンシャルプランナーとはどういう資格なのでしょうか?


①ファイナンシャルプランナーってどういう人なの?


ファイナンシャルプランナーは、保険だけではなく収入や資産、家族や家などの状況を踏まえて人生計画についてアドバイスをくれる資格をもった職業の方々を言います。


人生計画というと難しく感じますが、ようは資産についての総合的な相談に乗ってくれるということです。


ファイナンシャルプランナーに相談できる内容で一番多いのが、やはり保険の見直しが多いですが、他にも住宅購入、教育費、日々の生活費など相談もすることができますし、不動産、株、外貨などの投資についての相談も可能です。


生活に関する支出や資産運用のプロということです。


②ファイナンシャルプランナーには種類がある!

ファイナンシャルプランナーの資格には種類があります。まず、大きく分けて国家資格のFP技能士という資格と民間資格のAFPとCFPという資格があります。


国家資格のFP技能士には1級から3級まであり、級によって取得の難易度が変わります。実務に必要とされるのは2級以上となります。ファイナンシャルプランナーを目指すときには、まず国家資格であるFP技能士の2級取得を目指すとよいとされています。


民間資格のAFPとCFPは、ファイナンシャルプランナーズ協会と金融財政事情研究会という2団体が試験を運営しており、AFPよりもCFPの方が難易度が高いです。


資格取得の難易度ですが、FP技能士の1級に関しては非常に難関の資格で実務経験も必要となります。合格率は1割程度です。


CFPに関しても難易度が高いため、1級やCFP、もしくは両方とも持っているファイナンシャルプランナーの方は非常に知識があると考えていいでしょう。


③まとめ


ファイナンシャルプランナーはしっかりと勉強をしなければならない資格であるため、その資格を持っているというだけである程度の信用ができるでしょう。


保険相談は自分の状況など、かなり深いところまで相談員に話をしなければならないことになります。そのため保健相談をする際には、自分に合った相談員を選ばなければなりません。


その一つの目安としてどのような資格を持っているかということも参考すればより信用ができる人が見つかるかもしれません。保険の見直しはファイナンシャルプランナーのもっとも得意とする相談の一つです。そのため安心して相談しましょう。

保険相談のメリットは?保険会社の営業とどう違うの?

イメージ画像

保険相談は、各保険会社の営業の人に相談するのと比べて様々なメリットがあります。ここでは保険相談のメリットについてお話しします。


①提携保険会社の商材を比べて選ぶことができる


各保険会社の営業に相談した場合は、もちろん自社の保険に対してのみの話になってしまいます。しかし、保険相談の場合、提携している保険会社は非常に多くあり、様々は保険会社を比較してどの保険に入るか選ぶことができるのです。


相談員の方も取り扱っている商材が多いため知識も豊富です。自分自身で様々なサービスを調べたり、実際に何個も店舗を回ることがなく、一括で相談できることが保険相談の一番のメリットでしょう。


生命保険、医療保険、学資保険、自動車保険、ペット保険など保険の種類自体も豊富で同じ保険会社に統一する必要もなく、総合的な判断で保険を選ぶことができます。


②より自分の状況にあった保険を選ぶことができる


相談員はファイナンシャルプランナーの資格を持っていることが多いです。ファイナンシャルプランナーは、生活においての支出や資産運用の専門家です。


そのため、通常の保険会社の営業の方に比べて相談される人の状況に合わせた保険を選ぶ判断ができます。家族構成、収入、家、生活費、などの状況を踏まえて判断します。


収入や支出について専門家に相談をする機会はなかなかありませんので、保険相談を機に自分の状況を整理しましょう。


③窓口が多く相談しやすい


保険相談のサービスを行っている窓口は非常に多く、保険会社の窓口に行くよりも近くにある可能性が高いです。保険相談は、自分に合った親切な相談員の方と対応した方が間違いなく良いです。


そんな中、電話のみでの相談だとなかなか相手の人柄がわからなかったり伝わりにくい部分などもあります。自宅に来てくれるというサービスもありますが、自宅に呼ぶのは抵抗があるという場合も多いかと思います。


そんな場合、窓口が自宅の近くにあれば気軽に相談できますので非常に便利です。気に入った担当者の人がいればその担当者がいるときに行けばいいだけですので、窓口が多いことは非常にメリットとなります。


④相談料は無料のため何度でも気軽に相談できる


保険相談は基本的に無料であるため、実際に保険に加入するまでは料金がかかりません。そのため、気に入った保険が見つからなかった場合は契約する必要もないですし、また日をあらためて相談することももちろん可能です。


無料であるために焦って契約する必要がありませんので時間をかけることができます。前項の窓口が多いということと相談料が無料であるということが保険相談が気軽にできておすすめできる大きな要素です。

非常に便利な保険相談にもデメリットがある!保健相談のデメリットとは?

イメージ画像

無料である、窓口が多い、多くの保険会社の商材を比較できるなどのメリットがあり、非常に便利な保険相談ではありますが、やはり多少なりともデメリットがあります。


ここでは、保険相談のデメリットや注意点を紹介します。


①自分のパーソナルな部分についても伝えなければ適切なアドバイスはもらえない


保険相談で適切なアドバイスをもらい自分に合った保険を見つけるためには、家族構成、収入、支出、将来の展望などかなりパーソナルな部分についても相談員に伝える必要があります。


人によっては自分のパーソナル部分を相手に伝えることに抵抗があるかもしれません。


もちろん、伝えたくないことであれば伝えなくてもいいのですが、適切な保険は状況によってかなり変わりますので、できれば細かな部分も相談員の方に知ってもらった方がよいアドバイスをもらえるでしょう。


②良い相談員に出会えるかどうかがわからない


保険相談をする際には、状況によって自分のパーソナルな部分も話さなければならなかったり、複雑な話になってしまうことがありますので、良い相談員に出会うことが非常に重要になってきます。


もちろん、相談員の方の人間ですので、知識にばらつきがあったり、人柄も様々です。自分に合う相談員の方と出会えれば、信用もできますし、相談もしやすいでしょう。


しかし、もし知識が至らなかったり、人として合わない、信用できないと思ってしまう相談員だった場合は有益な話もできませんし相談する気自体もなくなってしまいます。


場所によっては相談員を代えてもらうこともできるようですが、やはり自分に合った相談員の方が来てくれるかはわかりません。保険相談はよくも悪くも相談員の方次第ということになってしまうのです。


③利率が高い保険を勧められてしまう可能性がある


保険相談は無料ではありますが、慈善事業やボランティアではなく利益が出るからこそサービスが提供できます。契約が結ばれると、保険会社から契約料がもらえるのですが、実はこの契約料は一律ではないことが多いのです。


保険会社にとって利益が多く出る保険の契約をとってもらえれば、契約料を多少多く支払ったとしても十分に利益はできます。そのため、保険相談の会社も利益が多く出る保険をすすめてくる可能性があるのです。


自分が望んでいる以上の保険を強く勧められる場合などは注意が必要です。


④まとめ


以上が保険相談のデメリットと注意点になります。この部分さえ注意をすれば保険相談は基本的に非常に便利なサービスではあります。以上のことをしっかりと覚えておき該当するようであれば注意しましょう。

無料のサービスなのになんで運営できるの?なぜ保険相談は無料なのか?

イメージ画像

保険相談は、基本的に相談者にとって無料のサービスです。 しかし、保険相談のサービスも慈善事業やボランティアではありませんので、相談員の方の人件費もかかりますし、店舗を構えている場合はテナント料などもかかります。


では、保険相談のサービスを行っている会社はどのように会社を維持しているのでしょうか?


タダより高いものはないとも言いますのでただ単に無料サービスということだけでは何か疑いたくなったしまいます。安心して保険相談サービスを利用できるよう、なぜ保険相談は無料なのかを解説します。


①保険の契約が成立したときに契約料や手数料をもらえる


相談者が、保険相談を利用して保険に加入した場合、保険相談会社は保険会社から契約料や手数料という料金をもらうことができます。契約料や手数料などの、保険相談会社が得られる金額は、契約が成立した保険の種類によって変わります。


例えば、学資保険などは保険会社にとって利益率があまりよくないため、契約料や手数料もそれほど多くありませんが、終身保険や生命保険などは、保険会社も十分な利益を得ることができる保険であるため、契約料や手数料も大きくなっていくのです。


②契約料や手数料は相談員に払われる場合もある


前項では、契約料や手数料は保険会社から保険相談会社に支払われるという話をしましたが、保険会社から相談員に契約料や手数料が支払われる場合もあります。


特に無店舗型のときに多いのですが、保険相談会社は保険会社と相談員の仲介と広告をして、相談員からの広告手数料や仲介手数料などの形で利益を出している場合もあります。


いずれにしろ、保険相談会社は保険会社からの契約料や手数料で利益を出しているので相談者からは利用料をもらわないのです。


③保険って契約料を支払えるくらい利益が出てるの?


保険相談会社は保険会社からの契約料や手数料で利益が出ていることはわかりましたが、逆に言えば「保険相談会社は相談料を無料にしても問題なく利益が出るほど契約料がもらえるのか?」「保険会社って契約料を払ってもいいくらいもうかってるのか?」という疑問が出てきます。


保険相談会社が保険会社からの契約料や手数料で運営ができない場合は会社がつぶれてしまいますし、そもそもそのようなもうからない事業にだれも手を出しません。


保険会社にしても、保険相談会社に契約料を支払ったら利益がなくなってしまう、ということでは意味がありませんので、双方利益は十分に出ています。


ただし、先ほども少し話に出てきましたが、保険の種類によってどの程度の利益が出るかという違いはありますが、基本的に保険は一度契約すると非常に数年単位、または数十年単位で保険料を支払ってもらえます。


月の支払いで見るとそれほど大きくありませんが、一度契約した後最終的にどれだけの支払いがあるかを考えてみると保険がいかに利益がでるかはわかると思います。


以上の理由から保険相談は無料でサービスを提供できるのです。


保険相談口コミナビ最新情報

2017年4月24日
自宅でゆっくり保険相談! 福島県福島市でもおすすめの出張保険相談
2017年4月21日
福島県二本松市でおすすめの出張保険相談
2017年4月20日
保険相談は保険ショップで! 福島県田村市でおすすめの保険ショップ
2017年4月19日
福島県伊達市での無料保険相談、おすすめの保険ショップは?
2017年4月15日
お子さんがいるご家庭でも安心! 福島県須賀川市での保険相談
2017年4月13日
福島県相馬市での保険相談は訪問相談を活用しよう!
2017年4月11日
福島県白河市での保険相談は店舗型・訪問型を上手に使うのがおすすめ!
2017年4月10日
福島県郡山市でおすすめの保険相談
2017年4月7日
福島県喜多方市での保険相談、おすすめは訪問型!
2017年4月5日
福島県いわき市での保険相談は訪問型も活用するのがおすすめ!
2017年4月4日
福島県会津若松市で保険相談を活用するコツは?
2017年4月3日
山形県米沢市での保険相談、便利に活用するには?
2017年3月31日
山形県山形市で保険相談を上手に活用するには?
2017年3月22日
山形県村山市での保険相談は訪問サービス型が便利!
2017年3月21日
店舗型、訪問相談型……山形県東根市でおすすめの保険相談は?
2017年3月18日
山形県南陽市でおすすめの保険相談
2017年3月15日
宮城県登米市で保険相談されるなら、保険見直し本舗イオンタウン佐沼店
2017年3月12日
宮城県多賀城市でも安心。保険相談を申し込んでみよう
2017年3月10日
宮城県白石市にいても保険相談で自分に合った保険を探そう
2017年3月9日
宮城県塩釜市で保険相談をするなら、ほけんの窓口イオンモール利府店
2017年3月8日
宮城県気仙沼市でも保険相談を活用しよう
2017年3月7日
事故や天災への備えを。宮城県栗原市での保険相談
2017年3月6日
宮城県角田市での保険相談
2017年3月3日
宮城県大崎市で保険相談をするなら、ほけんの窓口古川店
2017年3月2日
宮城県石巻市で保険相談をするなら、保険見直し本舗
2017年3月1日
秋田県横手市で保険相談をするなら、北都銀行のほけんの窓口
2017年2月27日
秋田県由利本荘市でおすすめの保険相談窓口
2017年2月24日
秋田県湯沢市で保険相談をするならおすすめしたいお店は?
2017年2月22日
秋田県能代市で保険相談したい……おすすめは?
2017年2月21日
秋田県にかほ市での保険相談は出張型がオススメ!
2017年2月17日
秋田県大仙市でおすすめの保険相談ショップ
2017年2月16日
秋田県仙北市で保険相談するなら出張サービスを活用しよう!
2017年2月15日
秋田県鹿角市では便利な出張相談を利用しよう
2017年2月14日
店舗型窓口がなくても安心! 秋田県北秋田市での保険相談
2017年2月13日
秋田県秋田市でおすすめの保険相談
2017年2月8日
秋田県潟上市で保険相談するなら
2017年2月7日
家計のことも含めて秋田県男鹿市で保険相談を!
2017年2月6日
ライフステージの変化の際には保険相談を。秋田県大館市在住の方でも大丈夫
2017年2月4日
50歳になったらガンになる前に、保険相談をして準備をしましょう
2017年2月3日
共済に入っていても見直しが必要?保険相談は岩手県陸前高田市でも可能
2017年2月2日
岩手県盛岡市にお住まいの方へ!自分で調べるのが好きな人にもおすすめの保険相談

保険相談口コミ・評判/勧誘編

評判

いろんな担当から話を聞くのがいいですよ。今は、保険ショップ、大手銀行などでも相談できます。話を聞く前に「色々なところで話を聞いた上で決めるからベストな提案をお願いします。」と言えば断りも簡単です・・・続きはこちらで

評判

全然問題ありません。その結果各社に質問者個人として入っても構いませんし、極端な話全て水に流すでもOKです。・・・続きはこちらで

評判

これを期に、近々夫も連れて保険の無料相談に出向いてみてはいかがでしょう。ほけんの窓口が有名かな。ネットで検索してみてください。私も利用しまして、納得した保険に入ってます。・・・続きはこちらで

評判

そんなにはすごくはありませんけど、彼らも仕事としてやっています。多くの場合、彼らはその商品券以外の金額、万単位でお金を出してその仕事を引く受けています。・・・続きはこちらで

評判

実は私も結婚してがん保険等に加入しようと思ったときに色々な保険会社に相談しにいったのですが、どこもしつこい勧誘があるし、決まった保険しか勧めてこなくて心配でした。やはり人生設計にかかわることなので、嫌でしたね。友人に業界に詳しい人がいて相談してみたところ・・・続きはこちらで

保険相談口コミ・評判/行ってみました編

評判

家族構成や収入の情報が流出したからってなんで不安になるのさ。・・・続きはこちらで

評判

最初から楽器保険をアテにして、事故の損害額の中に楽器の損害を含めないで示談してしまったのが問題のようですね。事故相手側の損保会社にしてみたら、示談が終わってるのに追加請求ですから、因果関係を認めないのは当然かもしれません。・・・続きはこちらで

評判

人気があって予約が取れないということではなく、単にFPの数が少ないからです。またFPというのも、すべて保険マンモスに勤めてる専属のFPというわけではなく、個人でFP事務所を経営してる方とパートナーシップを組み協力を得てるという形ですので・・・続きはこちらで

評判

心配しなくても保険クリニックの方から連絡韓愈はしませんよ。貴方に加入の意思が有れば契約してくれるだけです。・・・続きはこちらで

保険無料相談をするなら複数の会社の商品を扱えるファイナンシャルプランナーに!

生命保険は、購入する前にプロへ相談する必要のある金融商品です。自分だけの知識では、たくさんある保険のなかから自分に合うものを選ぶのは至難の業ですし、損をしてしまうことにもつながってしまいます。


ですが、その「相談」の相手を選ぶのも実は大変なこと。たとえばいわゆる「保険のおばさん」ですとか、保険会社の営業の人に相談してしまうと、自社の商品をひいきにした偏った情報しか得られないかも知れません。


また、その人が保険についてどれほどの知識を持っているのか、ちゃんと資格を持ったファイナンシャルプランナーなのかどうかもわかりません。たとえ相談までは無料で行うにしても、できればしっかりした知識を持った人に話を聞くようにしたいですよね。


生命保険についてその道のプロに相談したい、けれどどうやって相談先を選べばいいかわからない……という方のため、「保険の無料相談を受けたい人にファイナンシャルプランナーを紹介する」というサービスを行っている会社があります。


たいていはホームページからネット予約ができるようになっていて、どんな保険に加入したいと考えているか、などかんたんな情報を入力し、それに合わせたファイナンシャルプランナーを選んでもらえる、というシステムになっています。


そうして紹介してもらったファイナンシャルプランナーとは、その会社に自社店舗があれば店舗で、もしくは自宅や指定した喫茶店などで直接面談し、保険やライフプランについて相談することができるのです。


こうしたファイナンシャルプランナーの特徴は、どこか特定の保険会社の商品だけをおすすめしてくるわけではないこと。複数の保険会社の商品を扱っており、フラットな視点で、消費者に合うプランの保険を選び提案してくれます。


新たな保険に加入させることだけが目的ではないため、今加入している保険が一番適していてそのまま継続すべき、というときにもちゃんとそう指摘してくれます。


こうしたサービスでは、自社に登録しているファイナンシャルプランナーの資格や技能をきちんと保証していることがほとんどですから、安心して申し込むことができます。合わない相手だった場合には別な人を紹介してもらえるので、まずはお気軽に申し込んでみてはいかがでしょうか。

保険相談なら保険ショップと言われる理由

ほとんどの方が、人生のある段階において保険について考えることと思います。 親の親切で自分に対してかけられている保険を受け継ぐこともあるかもしれませんが、やがては自分にとって最適な状態に調整する必要が生じることもあります。


とにかく各保険に入っていれば安心と考えることもできますが、その分だけ毎月の保険料という形での出費があります。 いまでは多くの方が保険に関心を持って、積極的に保険相談を活用しています。


ところで、いざ保険について見直しや新規での加入を検討しようと思う場合、どこに出かけて行けばいいのでしょうか。 最初に思い浮かぶのは保険を扱っている代理店です。特定の保険会社の代理店として営業している所では喜んで保険の相談に乗ってくれます。


ただし注意点があります。 親身になってくれますし、保険のプロであるファイナンシャルプランナーが応対してくれるかもしれませんが、それでも大前提として自社が販売している保険商品の中からのチョイスとなります。


仮に相談者の望んでいる保障と保険料を考えるときに、最適な保険商品を他社が販売しているというような状況では、他社の保険商品を案内してくれるとは考えにくいのです。


そこで特別な恩義を特定の保険会社に感じているというのでなければ、複数の保険会社の商品を扱っている保険ショップを利用してみることをおすすめします。


保険ショップ口コミを見てみると、やはりその利点として「手の届く範囲にある保険商品の中から選べる」というものが挙げられています。


あとは選択肢を豊富に持っており、それを上手にコーディネート、ピックアップして顧客に提示することのできるスタッフがいるお店であれば安心です。


とくに初めての保険相談の場合には、あまりにも強引に勧められると冷静な判断ができなくなってしまいます。それで、納得のいくまで説明してくれて、強引な勧誘をしないことで評判の保険ショップを選んでみるとよいと思います。


保険相談をすることで、安心を買うことができるだけではなく、健全な家計の運営にも貢献することができます。


FP相談ランキング

このページの先頭へ