ジブラルタ生命の評判とは

日本に本社を置く、外資系の生命保険会社として有名なのが、ジブラルタ生命です。アメリカの大手金融資本である、プルデンシャル・ファイナンシャルグループの一つなので、この先倒産する心配が最もいらない保険会社とも言えます。

ジブラルタ生命にはどんな保険の商品があるのか、そしてどんな人が加入しているのでしょうか。気になる保険の評判も含めて説明していきたいと思います。

保険は自由設計

ジブラルタ生命は、特定の保険の商品名があるわけではありません。オーダーメイドのスタイルを取っており、個々人に合わせた保険商品を自由に設計していきます。

だから、今まではさまざまな保険の商品から、自分に合ったものを選んでいたものが、自分の状況に合わせて保険の商品を変えていく、ということが可能になります。これにより、痒いところに手が届く理想の保険の契約をすることができるのです。

商品のカテゴリとしては、定期保険、終身保険、養老保険、医療保険など各種対応でき、自分が加入したり種類を選び、自分に最適な形に仕上げていく、といった流れになります。

また外資系ともあって、積立型のタイプの保険では、ドル建てができます。よって、解約する時には、円高なのか、ドル安なのか、なども見極めていく必要があります。その点では、他の保険会社よりもちょっと複雑かもしれません。

教職員や自衛官が多い

ジブラルタ生命の主な契約者は、教職員や自衛官が多いという特徴があります。教職員に至っては、契約全体の半分近くを占めております。その理由は、ジブラルタ生命が「日本教育公務員弘済会」と提携しているためと言われております。その分、教職員専用の商品も扱っており、ニーズ自体も高いです。

ただ、2011年にAIGエジソン生命とAIGスター生命を吸収合併したため、個人の顧客も徐々に増えており、これからに期待が持てる保険会社となっております。

アメリカ大手の金融資本のグループなので、企業としての安定感はどこよりも強いです。さらに近年、国内の保険会社を吸収合併し、ますます業績も上がっております。ゆえに、契約者は安心して保険を続けることができるのが、最大のメリットではないでしょうか。

これから入ろうかと検討されてると思いますが、どんな評判なのか調べたいところですよね。こちらでは調査したものを紹介します。

ジブラルタ生命評判・口コミ

【Yahoo!知恵袋より】先日ジブラルタ生命で保険加入の手続きをしました。加入にあたり、健康診断を受けたのですが、脈拍(107/分)と血圧(88/57)で、特別条件として月々の支払いが高くなると言われました。続き

【Yahoo!知恵袋より】高度障害療養加算型収入保険、というのに入っているのですが、保険証券を見たら、最低支払保証期間というのが2年となっていました。
最低2年ってことは、それ以上もらえることもあるということだと思うのですが、その基準?などの説明が見つからなくて…。続き

【Yahoo!知恵袋より】ジブラルタの方にかんぽが割にあってないから解約してドルにした方が良いとも言われましたが為替リスクが怖いから円でもドルでも用意しておきたいという旨を伝えて理解してもらってます。続き

ジブラルタ生命の医療保険のメリットは、月々の掛け金が安いこと

ジブラルタ生命の医療保険の大きなメリットは、加入者が保険内容に満足をしているということです。満足度の高い保険に加入したいと考えている方は、ジブラルタ生命を選んだらいいかもしれません。ジブラルタ生命の医療保険で人気が高く加入者が目立つのは、「一時金給付型医療保険」です。この保険は、一時金が給付される医療保険になっています。

ジブラルタ生命の「一時金給付型医療保険」では注意をしなくてはならないのは、払込期間中には解約をできないことです。その分だけ、支払わなくてはならない保険料は安くなっていますので、将来的に仕事や収入が安定している方はジブラルタ生命の「一時金給付型医療保険」に加入することをおすすめします。

途中で、保険の見直しを考えたい方にはおすすめできない保険です。「医療保険」というものは安定しているのが1番のメリットになります。保険の解約や見直しをしなくてはならないのは、保険に不満が出た場合が考えられるからです。きちんとした医療保険に加入していたら、万が一の健康の問題になった場合にもあわてないで対応できるでしょう。

ジブラルタ生命の「一時金給付型医療保険」がすでに契約されたお客様に満足をいただいている大きな理由は、保険料を安く抑えることに力を入れているからです。この医療保険は配当金もない無配当型の保険ですが、保険料が安くなっています。

配当金が出るのは一見メリットでありがたいと思うのですが、配当金を支払う分だけ実は初めから保険料が高く設定されています。冷静に考えてみると、配当金なしのジブラルタ生命の「一時金給付型医療保険」がお得なのです。

目先の利益に惑わされていると、月々の掛け金の高い保険に加入することになってしまいます。月々の掛け金が高いと家計が苦しくなると保険料が負担になって、解約や保険の見直しにつながるものです。

現在、加入されている方がジブラルタ生命の医療保険の満足度が高いということは、金銭的な負担が少なく長い期間保険料の払い込みができるという証拠かもしれません。ジブラルタ生命の医療保険のメリットを研究して、この保険に決める方も大勢いらっしゃいます。