保険相談サービス一覧

保険ショップ一覧

保険マンモス

保険マンモス

イエローカード制を導入したまったく新しいFPに相談するサービスです!経験豊富なFPが在籍して安心!

保険見直し本舗

保険見直し本舗

50社の中からあなたに合った保険選びを提供してくれる!もちろん相談料は無料!

みんなの生命保険アドバイザー

生命保険どっとコム

保険のプロがご提案!94%の高い満足度!訪問型の保険サービスです。

生命保険どっとコム

生命保険どっとコム

賢いFP相談による節約術をアドバイス!訪問型の保険サービスです。

保険GATE

保険GATE

94%の人が支持する保険相談!訪問型の保険サービスです。

みつばちほけん

みつばちほけん

みつばちのキャラクターでお馴染みの何度でも無料で相談できる保険ショップ!

ほけん百花

ほけん百花

口コミが良く何度でも無料の保険ショップ!

保険物語

保険物語

北海道を中心に地方に強い保険ショップ!

保険ほっとライン

保険ほっとライン

愛知県発症の保険ショップ!

保険テラス

保険テラス

近畿を中心に全国展開されてる保険ショップ!

イオン保険サービス

イオン保険サービス

全国のイオンショッピングセンターにある保険ショップ!

保険deあんしん館

保険deあんしん館

東京都、神奈川県の信頼できる保険ショップ!

ほけんの110番

保険110番

近畿以外に全国展開の何度でも無料の保険ショップ

ほけん選科

ほけん選科

プランナーの約9割がFP資格保有者!

保険相談サロンF.L.P

保険相談サロンF.L.P

関東を中心に生損保20社から選べる保険ショップ

保険コンパス

保険コンパス

愛知県、岐阜県、三重県の無料保険相談!

保険デザイン

保険デザイン

京都府、大阪府、兵庫県、奈良県の無料保険相談!

JIP保険プラザ

JIP保険プラザ

保険に関する悩みや不安を解決します!

保険ショップ アルム

保険ショップ アルム

大阪府を中心とした地域で1番信頼できる保険パートナー!

保険のライフアシスト

保険のライフアシスト

新潟県を中心に展開してる保険ショップ!

インシュアランス コミュニティ

インシュアランス コミュニティ

関東中心の全国にあるの保険ショップ!

保険相談ひろば・LINK

保険相談ひろば・LINK

関東で展開されてる保険ショップ!

保険ひろば

保険ひろば

山口県中心の保険ショップ!

ライフサロン

ライフサロン

アフターフォロー顧客満足度NO1!

あなたのFP

あなたのFP

相談実績3万件以上!無理な勧誘は絶対にいたしません!

ほけんの窓口

ほけんの窓口

全国どこにでもあるFPに相談できるショップ!35社の中からあなたに合ったプランをアドバイス!

保険コネクト

保険コネクト

イエローカード制度があり経験豊富なFPが在籍されてるから安心!!

ほけんのFP

ほけんのFP

無料で相談!経験豊富なFPを全国対応で紹介!

よくわかる!ほけん案内

よくわかる!ほけん案内

アフラックの保険相談!無料で丁寧に説明してくれます!

ブロードマインド

ブロードマインド

金融系の保険相談。何度でも無料で相談が出来ます!

ニートン フィナンシャル コンサルティング

ニートン フィナンシャル コンサルティング

保険探しのお手伝い!

ライフドアーズ

ライフドアーズ

お金のマジメなお付き合い!

保険プレミアム

保険プレミアム

北海道限定!世界トップレベルのMDRTも多数在籍!

賢い保険グループ

賢い保険グループ

無料保険相談で1,000円分の図書カードプレゼント!

FPのチカラ

FPのチカラ

自分でFPを選べる!保険の知識がなくても大丈夫!

ほけんhome

ほけんhome

女性FPが多く在籍していてとても安心!お客様に合わせたプランをアドバイス!

安い保険は年齢が若いほどおススメ

まずはライフプランを考える

結婚を決めたり子どもが生まれたりと、人生の節目ごとに保険への加入を考える人も多いことでしょう。

また、これまで保険に加入していたとしても、独身のままの保障内容では不安に感じて、保険の見直しをする人もいるのではないでしょうか。

大切な伴侶や子どものことを思うと、もしものことを考えて、やはり高い保障内容の保険に加入したいものです。

しかし、生活費を圧迫するほどの保険に加入してしまうと、生活そのものが苦しくなってしまい、何のために保険に加入したのか分からなくなってしまいます。

生命保険に加入する際は、まず自分のライフプランを設計しなくてはなりません。今後、人生の中で、どれだけ出費が必要になるか計算することで、目標とする貯金額が算出できます。

特に子どものいる家庭では、子どもの入学や教育費などで出費がかさむため、それを計算していなければなりません。

入出費が分かることで、毎月の生活費にどの程度まわせるのか、大まかに計算することができます。生活費が算出できると、あとは残りの金額が保険にまわせるお金になります。

加入時の年齢で保険料は変わる

保険に加入する年齢は、なるべく早いほうが保険料を低めに設定することができます。掛け捨てが安いのはもちろんですが、保険料の変わらない積み立て型の保険ほど、若いうちに加入すると、金額が低めに設定されるので、保険の加入を考えているなら早めが良いでしょう。

掛け捨て型の場合、年齢が上がるとともに保険料も上がっていきますので、そのときだけの価格の安さにまどわされないほうが良いですね。

親切な営業マンだと、年齢が上がったときの支払いシミュレーションにも応じてくれますので、掛け捨て型を考慮するなら、満期までの保険料がいくらになるか聞いてみましょう。

保険は年齢が上がるほど高額になってきますので、ゆくゆく保険への加入を考えているなら、年齢が若い間に加入したほうが、生活レベルを下げずに生活することができます。

特に貯蓄型の保険だと、満期にお金が戻ってきますので、毎月の貯金代わりに保険への加入を考えてみてはいかがでしょうか。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ